Pocket

普段の食事に青汁をプラスして飲むと、健康的できれいに痩せる効果が期待できます。
青汁でダイエット
リバウンドもしにくいため、痩せた後も体型をキープしやすいというメリットも。それだけではありません。青汁には栄養素がたくさん詰まっているので、ダイエットの他にも多くのうれしい美容効果が。

・健康的に痩せられる!そんなおすすめの「青汁ダイエット」とは?

青汁ダイエットとは、青汁の豊富な栄養素を活かした、食事制限せずにきれいな体型を目指せるダイエット方法です。食物繊維が便秘を効果的に解消し、ぽっこりと出たお腹をひっこめて、美しい体型になれます。また、カリウムというミネラルが体内にため込んだ水分を外に排出してくれるため、むくみ解消にも効果的です。その他にも、豊富に含まれるビタミン、ミネラルにより基礎代謝が上がるので、脂肪が燃えやすくなります。

・ダイエットのやり方は飲用するだけ

いつもの食事に加えて、毎日1杯の青汁を飲みます。飲むタイミングはいつでも大丈夫です。食前に飲むと糖質の吸収が抑えられるので、より太りにくくなる効果を実感できます。効果はすぐにはあらわれません。毎日継続して飲むことが大事です。

・無添加、無農薬のものを選ぶとよい

ダイエットする場合は、砂糖が入っていないものを選ぶことが大切です。飲みやすい製品はどうしても甘くなりがちなので、飲みやすさと甘さの程度のバランスを考慮しつつ、自分に合った青汁を探しましょう。また、毎日飲むものですから、添加物や農薬使用の有無もチェックしたいところです。

・健康や美容にも良い

ダイエットだけではなく、健康や美容にも効果的です。豊富なビタミン類の効果で、免疫力が上がったり、美肌が期待できたりします。

・トータルなダイエット効果は上々

体重の変化は個人差がありますが、見た目などを含めてトータルに評価すると、約80%の人は成功したと感じているようです。全体的に太っているように見えてしまうむくみが改善したり、便秘が解消することによってお腹のでっぱりがなくなったり、すっきりとした印象に変化することが期待できます。

無理なく毎日に取り入れることができるので、とても続けやすい方法です。食事と青汁を置き換える方法は体調を崩してしまう恐れがありますから、必ず3食にプラスして飲むようにしましょう。

おすすめの青汁の価格を比較、ランキング形式でまとめました

日々の健康や美容に効果が期待できる青汁。無理なく取り入れることができ、続けやすい方法として、おすすめです。ですが、毎日続けるものだからこそ、料金が気になりませんか?そこで、市販されている青汁のいろいろな商品の料金を、ランキング形式でまとめてみました。購入する際の比較にお役立てくださいね。

商品画像 通常価格の
グラムあたりの
単価
定期価格の
グラムあたりの
単価
容量
おいしい青汁おいしい青汁 約1円 160g/スチール缶
約1円 160g/スチール缶×10本入り
約1円 約1円 160g/スチール缶×30本入り
お茶村の神仙桑抹茶お茶村の神仙桑抹茶
ゴールド
約31円 約30円 3g/60包
約29円 約26円 3g/90包
こどもフルーツ青汁こどもフルーツ青汁 約34円(2回目以降約32円) 約28円 4g/30本×2箱
約29円(2回目以降約27円) 約26円 4g/30本×6箱+1箱
約27円(2回目以降約26円) 約25円 4g/30本×9箱+2箱
飲みごたえ野菜青汁飲みごたえ野菜青汁 約36円 約32円 1箱3g/30包
約34円 約30円 1箱3g/60包
ユーグレナ・ファーム緑汁ユーグレナ・ファーム
緑汁
約38円 約34円 1包3.5g×31包
ふるさと青汁ふるさと青汁 約42円 約38円 3g/30包
リッチグリーンリッチグリーン 約45円 約41円 1箱3g/30包
約44円 約39円 1箱3g/30包×2
約42円 約37円 1箱3g/30包×3
約41円 約36円 1箱3g/30包×4
フレッシュフルーツ青汁フレッシュフルーツ青汁 約48円 約33円 1箱3g/30包
ステラの贅沢青汁ステラの贅沢青汁 約52円/粒 約36円/粒 1袋/90粒
約28円/粒 1袋/90粒×3
めっちゃたっぷりフルーツ青汁めっちゃたっぷり
フルーツ青汁
約66円(2回目以降約44円) 約44円 1箱3g/30包
約66円 1箱3g/30包×2
1箱3g/30包×3
1箱3g/30包×5
めっちゃ贅沢フルーツ青汁めっちゃ贅沢
フルーツ青汁
約66円(2回目以降約44円) 約44円 1箱3g/30包
約66円 1箱3g/30包×2
約53円 1箱3g/30包×3
約46円 1箱3g/30包×5
ハッピーマジックハッピーマジック 約71円 約44円 1箱3g/30包
約50円 1箱3g/30包×5
約107円 【初回】3g10包サイズ
すっきり爽快青汁(ウマい青汁)すっきり爽快青汁
(ウマい青汁)
約108円 約97円 30袋入り/500mg

青汁の種類と原料で味や効能に変化がある

材料
継続して飲むことで、青汁の効果は発揮されます。続けるためには、自分に合った原料や飲み方を見つけることが大切です。「青汁の教科書」を参考にしながら、自分に合ったおすすめの青汁を探してみましょう。原料から選ぶ時は、元となる食材をチェックしましょう。それによって、味や効能が変わります。

ケール

ケールは「野菜の王様」と呼ばれる野菜です。アブラナ科・アブラナ属の植物で、キャベツの仲間です。濃い緑色で、葉の周りがぐるっとフリルのようにカールしていることが特徴です。キャベツと同じように、秋から冬にかけて甘味が強くなります。「野菜の王様」の名の通り、他の野菜と比べて栄養価がとても高い野菜です。ビタミン、食物繊維、ルティン、カルシウム、メラトニン、ギャバなど、たくさんの栄養素が含まれます。

そして、クセが強いことも特徴のひとつです。青臭さとエグみが強く独特な味がするので、日本では野菜として食べられることは少なく、青汁に加工されて飲まれることが多かったのですが、近年、苦みの少ない生食用品種も開発されました。

原材料にケールが含まれる青汁一覧

商品画像 原材料
おいしい青汁
おいしい青汁
ブロッコリー、セロリ、キャベツ、ケール、ほうれん草、レタス、パセリ、大根葉、小松菜、りんご、レモン
こどもフルーツ青汁
こどもフルーツ青汁
トマト、にんじん、ほうれんそう、モロヘイヤ、ゴーヤ、かぼちゃ、桑の葉、よもぎ、チンゲン菜、セロリ、パセリ、ケール、きゅうり、バナナ、りんご、温州みかん、マンゴー
ステラの贅沢青汁
ステラの贅沢青汁
クロレラ、ケール、ボタンボウフウ(長命草)粉末
飲みごたえ野菜青汁
飲みごたえ野菜青汁
大麦若葉末、還元麦芽糖、難消化性デキストリン、きな粉、米粉、黒糖、抹茶、澱粉、玄米粉、ニガウリ末、ゴマ末、ニンジン末、カボチャ末、ゴボウ末、コマツナ末、ホウレンソウ末、キャベツ末、ショウガ末、ダイコン末、サツマイモ末、サトイモ末、ヤマイモ末、ムラサキイモ末、タマネギ末、レンコン末、シイタケ末、トウモロコシ末、熊笹末、ローヤルゼリー、ケール末、セロリ末、アオサ末、ノリ末、ワカメ末、コンブエキス末、サバ節末、ムロアジ節末、カツオ節末、煮干イワシ末、V.C、ヒアルロン酸、V.B6、V.B1、V.B2

大麦若葉

大麦若葉はイネ科の植物である大麦の若い葉の部分を指します。世界で最も古くから栽培されている作物のひとつだと言われています。長い間、大麦は穂の部分だけが食用として利用されてきましたが、近年その飲みやすさから、青汁の原材料として若葉への注目が高まっています。

大麦を育てる際には、「麦ふみ」という作業が何度か行われます。麦を踏みつけることで、折れた茎や葉から水分が飛び、中の成分濃度が高まり、植物ホルモンが生成され、強く丈夫になっていくのです。

大麦若葉に含まれる栄養素で重要な成分が、SOD酵素です。これは、細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素のことです。活性酸素は呼吸の過程で作られる物質ですが、人体の細胞を傷つけてしまう側面もあります。
これを分解するSODの働きが、寿命の長さに関係があるのではないかと、注目されているのです。

その他にも、亜鉛やカルシウムなどのミネラルや、β-カロテン、ビタミンB1、Cなどのビタミン類を豊富に含み、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの症状改善が期待されるほか、免疫力を高めウィルスなどから体を守る効果も期待できます。

原材料に大麦若葉が含まれる青汁一覧

商品画像 原材料
すっきり爽快青汁(ウマい青汁)
すっきり爽快青汁(ウマい青汁)
大麦若葉末、還元麦芽糖、乳酸菌発酵トマトエキス末(乳酸菌発酵トマトエキス、デキストリン)、難消化性デキストリン、抹茶
ハッピーマジック
ハッピーマジック
ダイジェザイム酵素・りんご・キウイ・ラカンカ・イソマルトオリゴ糖・桑葉・大麦若葉・クマザサ
ふるさと青汁
ふるさと青汁
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉、181種の酵素
ユーグレナ・ファーム緑汁
ユーグレナ・ファーム緑汁
有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料
リッチグリーン
リッチグリーン
大麦若葉、デキストリン
飲みごたえ野菜青汁
飲みごたえ野菜青汁
大麦若葉末、還元麦芽糖、難消化性デキストリン、きな粉、米粉、黒糖、抹茶、澱粉、玄米粉、ニガウリ末、ゴマ末、ニンジン末、カボチャ末、ゴボウ末、コマツナ末、ホウレンソウ末、キャベツ末、ショウガ末、ダイコン末、サツマイモ末、サトイモ末、ヤマイモ末、ムラサキイモ末、タマネギ末、レンコン末、シイタケ末、トウモロコシ末、熊笹末、ローヤルゼリー、ケール末、セロリ末、アオサ末、ノリ末、ワカメ末、コンブエキス末、サバ節末、ムロアジ節末、カツオ節末、煮干イワシ末、V.C、ヒアルロン酸、V.B6、V.B1、V.B2

桑の葉は蚕の餌として使われてきたことが有名ですが、漢方では生薬「桑白皮(そうはくひ)」として根皮が利用され、お茶の代用品としても親しまれてきました。味のクセがあまりなく、緑茶のような香ばしい風味があります。桑の葉に豊富に含まれるDNJという成分は、炭水化物の分解と吸収を邪魔するので、高血糖になることを防ぎ、糖尿病を改善する効果が期待されています。

緑茶

緑茶にケールや大麦若葉などを混ぜ合わせた青汁も多いです。抹茶のような味が特徴です。飲みやすいうえ、緑茶に多く含まれるカテキンなどの栄養素も一緒の摂取できるメリットがあります。カテキンはすぐれた口臭防止効果があり、ダイエットや美容に対しても有効です。

明日葉アシタバ

明日葉は、日本原産のセリ科の植物です。名前は「今日、葉を摘んでも明日には芽が生える」というところに由来しており、生命力が強く生育が早いことで知られています。古くから薬用として利用され、中国の明時代や日本の江戸時代に書かれた薬草辞典にもその名があります。

原材料に明日葉が含まれる青汁一覧

商品画像 原材料
めっちゃたっぷり フルーツ青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁
還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、果汁パウダー、緑茶粉末、明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、パイナップル果実抽出物、乳糖/香料、甘味料(ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、(一部に乳成分・小麦、やまいも・りんご・オレンジ・バナナ・ゼラチンを含む)
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉、181種の酵素
ふるさと青汁
ふるさと青汁
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
ユーグレナ・ファーム緑汁
ユーグレナ・ファーム緑汁
有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料

モリンガ

モリンガは乾燥地域に適した植物で、インドが最大の生産国です。日本での名前はワサビノキで、葉・花・樹皮・果実の鞘などに、ワサビに似た香味があるところから名付けられたといわれています。モリンガの栄養価は国際的なNGO団体が「熱帯地域の自然栄養」と注目しており、熱帯地域の幼児や授乳中の母親の栄養失調防止のために、利用が推進されています。日本でも、お茶や健康食品に利用されるようになりました。少し苦味がありますが、すっきりと飲める味です。

クマザサ

クマザサは「隈笹」と書き、葉のふちが隈取り様になっている大型のササです。日本の山地に自生します。葉に含まれる主な成分はミネラル、ビタミンなどで、「健康維持、増進に効果がある」「美容に良い」として、クマザサ茶が飲まれてきました。

原材料にクマザサが含まれる青汁一覧

商品画像 原材料
ハッピーマジック
ハッピーマジック
ダイジェザイム酵素・りんご・キウイ・ラカンカ・イソマルトオリゴ糖・桑葉・大麦若葉・クマザサ
めっちゃたっぷり フルーツ青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁
還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、果汁パウダー、緑茶粉末、明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、パイナップル果実抽出物、乳糖/香料、甘味料(ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、(一部に乳成分・小麦、やまいも・りんご・オレンジ・バナナ・ゼラチンを含む)
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
めっちゃ贅沢フルーツ青汁
大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉、181種の酵素

長命草

長命草はボタンボウフウともいい、主に九州南部から沖縄の海岸沿いに自生するセリ科の多年草です。沖縄では「1株食べると1日長生きする」と言われ、沖縄県民の健康と長寿の秘訣になっていると言われています。特に屋久島産の長命草に含まれるイソサミジンが、膀胱の過剰な収縮を抑えて頻尿などの症状を改善したり、血管を拡げて動脈硬化や血流の滞り、血圧上昇を抑えたりする可能性があることが分かってきました。

原材料に長命草が含まれる青汁一覧

商品画像 原材料
ステラの贅沢青汁
ステラの贅沢青汁
クロレラ、ケール、ボタンボウフウ(長命草)粉末

青汁を摂取するためには青汁のタイプから選ぶ

青汁には、摂取する方法に合わせて、いろいろな形状タイプがあります。続けやすいものを選ぶことが大切です。

・粉末タイプ

乾燥させた青汁を粉末にしたタイプです。液体に溶かして飲みます。持ち運びが簡単にでき、水以外にも牛乳など、いろいろなものとの組み合わせが可能です。また、分封されていることが多いので、わざわざ1回分の量を計量する必要がなく、どなたでも簡単に青汁が作れます。

・ドリンクタイプ

液体状の青汁です。ジュース感覚で取り入れることができます。非常に飲みやすく、冷やすことでより美味しくなります。

・錠剤タイプ

青汁の成分を固めて、錠剤の形のサプリメントにしたものです。液体だとどうしても苦味が気になって飲めないという方でも、薬を飲む感覚で摂取できます。

原材料の種類によって味が違い、製品の形状によって飲みやすさが変わります。青汁は毎日飲み続けることが重要。自分の求めている効果や取り入れやすさを考慮して総合的に選ぶことが、続ける秘訣です。

青汁のメリットはダイエットだけではない

効果

スリムな体づくりの手助けとして大活躍してくれる青汁。でも、それだけではありません。他にも、たくさんの良い効果をもたらしてくれます。

・美肌になる

ビタミンが豊富に含まれており、美肌効果があります。ビタミンCは、肌のハリなどを保つコラーゲンを作る材料になりますので、シワやたるみを防いでくれます。ビタミンBは、ニキビなどを防ぎ肌荒れの改善に有効です。ビタミンEは、老化を防いでくれる働きがあります。

・口臭に効く

カテキンやクロロフィルといった成分が口の中の細菌の増殖を防ぎ、口臭を改善します。

・イライラ改善

ダイエットの最中は、食事制限などで気持ちが不安定になりがちです。イライラを防ぎ心を落ち着かせるカルシウムの働きで、ダイエット生活に前向きに取り組むことができます。

青汁のデメリット

青汁の摂取は、美容や健康、ダイエットなど、体にたくさんの嬉しい効果をもたらしてくれます。しかし、良いことばかりではありません。納得したうえで購入するためには、デメリットも知っておくことが必要です。

・続けるのに費用がかかる

毎日継続して飲まなければ効果が現れないため、コンスタントにお金がかかります。

・粉末タイプは飲みにくい

水やお湯などで溶かしますが、どうしても粉っぽさは残り、飲みにくく感じる人もいます。ドリンクタイプなどのジュース状になっているものを取り入れるなど、違う形状を試してみるのもひとつの手です。

・飲んではいけない人もいる

服用している薬の種類、抱えている疾患などによっては、飲んではいけない人もいます血液を固まりにくくする効果のあるワーファリンを服用している方や、腎臓病などでカリウムの摂取を制限されている方は、飲んではいけません。青汁の成分によって体に悪影響が出る方もいますので、注意が必要です。病院で治療を受けている人は、まずは主治医や薬剤師に相談してみましょう。

・飲みすぎると副作用が出ることもある

健康に良いからといって摂取しすぎると、副作用が出ることもあります。例えば、食物繊維を摂りすぎることで、下痢を引き起こしたり食欲がなくなってしまったりということも、あり得ます。1日の摂取量を守り、飲みすぎないようにすることが大切です。

スリムできれいな体形になるには努力が必要ですが、青汁は痩せるためのサポートとして、理想の実現を後押ししてくれます。それ以外にも、健康や美容の面での嬉しい効果が満載です。ただし、ここで挙げたようなデメリットも存在しますので、これらをしっかり確認して理解し、そのうえで毎日の習慣として取り入れていきましょう。

100%国産無添加の安全な青汁なら子供でも摂取できる

青汁は何歳から飲み始めていいのか、気になる方もいるでしょう。安全な飲み物青汁
青汁は、サプリメントでもなく薬でもない健康食品ですので、大人に限らず子供でも摂取することができます。ですが、1歳未満の赤ちゃんに飲ませる場合は、いくつか注意点があります。飲ませなくてよいのなら、もっと大きくなるのを待って与えましょう。

子供に与える場合、緑茶や抹茶など、カフェインが含まれる原料を使用した製品は、控えましょう。100%オーガニックのもの、無添加で100%国産野菜原料のみを使用したものなど、大人が飲む場合よりも厳選して購入した方が、安心です。

青汁に含まれている成分にアレルギー反応を起こす子もいるので、製品選びの際は成分表をよく確認することが大切です。また、心臓や脳、血管などに病気を持っている人は、青汁を飲むことはできません。ですので、アレルギーや病気を持つ子に与える場合は、事前にかかりつけの医師に相談の上、購入することをおすすめします。

授乳中の赤ちゃんに青汁を与える場合は細心の注意が必要

授乳中の赤ちゃんの飲み物は、母乳やミルクです。赤ちゃんが健やかに成長するために、不可欠のものです。平成19年に厚生労働省が策定した「授乳・離乳の支援ガイド」では、「離乳開始前の乳児にとって最適な栄養源は乳汁」であり、離乳の開始前に果汁を与えることは、必要な栄養素の摂取にとってむしろ悪影響を与える心配があること、が述べられています。

離乳食に移行した赤ちゃんの場合は、安全な青汁であれば離乳食に混ぜるのも良いかもしれません。離乳食に混ぜて与えることで、青汁を抵抗なく飲める子供に育つとも言われています。ただし、緑茶や抹茶などのカフェインを含む原材料が使われている大人向けの製品は、避けてください。また、いくら無添加と謳っていても、原材料となっている野菜の栽培過程で薬品を使っている可能性はゼロではありません。気になるなら、大人と同じようなものが食べられるようになってから与えても、遅くはありません。

また、特に気をつけなければならないことは、ハチミツ使用の有無と、与える量です。その点については、次にのべます。

ハチミツ入りの青汁は乳児に飲ませてはいけない

1歳くらいまでの乳児には、ハチミツ入りの青汁は飲ませてはいけません。

ハチミツはハチが採集した植物の蜜なので、「ボツリヌス菌」という土壌の中の細菌で汚染されていることがあります。1歳を過ぎれば、大腸内の腸内細菌がボツリヌス菌の増殖を抑えますが、まだ腸内細菌の未発達な1歳未満の乳児だと、ボツリヌス中毒症という中毒を起こす危険が高いのです。ボツリヌス症は神経麻痺症状が主で、便秘、ミルクの飲みが悪い、よだれが多くなる、首の座りが悪くなった、といった症状から重い場合は呼吸筋の麻痺を起こし、最悪の場合は呼吸ができなくなって死に至ることもあります。予防のため、1歳まではハチミツは絶対に避けましょう。

子供や赤ちゃんに飲ませ過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性が

人間の栄養摂取には、摂り過ぎによる健康障害を起こさない最大限度である、許容上限摂取量があります。一般に子供は大人より上限摂取量が低く、幼児や赤ちゃんが青汁を飲む場合、青汁の中に含まれるビタミンやミネラルが過剰になってしまう恐れがあります。大人が一般的に摂取する量の半分以下に抑えるなど、飲む量には注意が必要です。

赤ちゃんでも飲める安全な青汁なら妊娠中の方でも摂取可能

妊娠中の方は、青汁を飲むことで、母体と胎児の健康を保つ栄養素をバランスよく補うことができます。免疫力も高まるので病気になりにくく、便秘予防の効果も期待できます。ただし、妊婦の方が摂取したものは胎児にも影響を与えます。例えば、カフェインを含んでいる緑茶や抹茶が添加されたものは、避けるべきです。製品を購入する前に、必ず成分表を確認してください。100%国産無添加のものを選ぶと、安心ですね。

成長期にある子供に青汁を与え栄養をバランスよく摂取させる

ある程度成長した子供に青汁を飲ませることは、食事では補えない栄養素を摂ることができるので、おすすめです。成長期の子供は、野菜をバランスよく摂取し、代謝を高め、免疫力を強くし、老廃物の排出を正常にキープすることが大事です。青汁は、野菜不足を補います
成長期にある子供だからこそ、青汁を普段の生活に上手に取り入れて、すくすくと育ってほしいものです。近頃は、子供でも飲みやすい製品が増えてきています。ただし、添加物の含まれたものはやめて、100%国産原料の安全なものを選ぶようにしましょう。

子供も飲める青汁の効能

人が生きるために必要な栄養素は、炭水化物、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンです。これらの栄養素をバランスよく摂取することは、子供の成長には欠かせません。成長過程にある子供の日々の食事は、子供の身体はもちろん、脳や心にまで影響を及ぼし、将来をも決めてしまうことがあります。ミネラル、ビタミンの摂取に重要なのが野菜ですが、子供が野菜を食べてくれないという悩みを抱えている方も、いらっしゃるでしょう。必要な栄養素をバランスよく摂るために、日々の食事に気を遣うことはもちろんですが、良質な青汁を上手に加えることによって、不足しがちな成分を補っていくのもおすすめですただし、青汁は子供の摂取上限量を考えて飲み過ぎには気をつけ、あくまで栄養分を補てんする役割であるととらえて利用してください。

野菜を摂ることで身体の成長と発達を促すことができる

では、子供の成長に欠かせない野菜の働きとは、どういったものがあるのでしょうか。そして、青汁はどのようにそれを助けてくれるのでしょうか。身体の成長と発達、そして心の発達の観点から、ここでは主に3つご紹介します。

骨の成長を促進させイライラを防いでくれる

カルシウムは、骨や歯がめざましく成長する幼児期には特に、大切なものです。丈夫な骨を作ってくれ、強く健康な体の基礎となります。
また、カルシウムはイライラなど神経の興奮を抑える働きもしてくれます。野菜の中では葉物野菜に多く含まれ、モロヘイヤ、大根の葉、水菜、小松菜などの含有量が高いです。青汁の原材料の代表選手・ケールも、それらの野菜に匹敵するカルシウムを含んでいます。

身体の免疫力が上がり病気から身を守ることができる

野菜に含まれる豊富なミネラル、ビタミン類は、身体の免疫力を上げる働きをしてくれます。免疫力を上げることで、アレルギーを防ぎ病気に対する抵抗力を身に着けるなど、病気になりにくい身体を手に入れることができます。青汁はそれらの栄養素も補うことができます。

食事を楽しめるようになる

嫌いな野菜があると、食事が楽しくなくなるものです。野菜嫌いは食べず嫌いであることが多いもの。また、ちょっとした苦味やクセが、拒否反応を起こしてしまうこともあるでしょう。しかし、青汁で野菜の味に慣れることで、少しずつ野菜嫌いを克服していけば、美味しく食べられる料理のレパートリーも広がります。食事が楽しめるようになると、家族や友達と囲む食卓も楽しくなり、コミュニケーション力もアップするでしょう。また、食事のマナーについて学ぶ意欲が湧いたり食物の栄養などに対する興味が湧いたりするかもしれません。

野菜が不足すると、身体や脳・心のバランスが悪くなる

野菜にはこのような利点がありますが、摂取量が不足すると、どんなことが起こるのでしょうか。ここでは、野菜を摂らないことによって引き起こされる症状を紹介します。

身長が伸びにくく、体重が増えにくい

身体を成長させるためには、炭水化物やたんぱく質をしっかり摂ることと同時に、カルシウム、鉄、マグネシウムなどのミネラルやビタミンをしっかり摂ることが大事です。これらの栄養素の補完に、野菜は大きな役割を果たします。身体が成長する大切な時期に、バランスのいい食事を摂ることが大事なのです。

便秘や貧血を引き起こしやすい

体中に酸素を運ぶ赤血球の働きに、欠かせないのが鉄分です。また、スムーズなお通じのために、食物繊維は欠かせません。野菜に多く含まれるこれらの栄養素が不足すると、貧血やめまい、便秘を引き起こしやすくなるのです。

素材の良さと飲みやすさが、子供でも飲める青汁のポイント

国産の原料を使い、無添加・無農薬で作られた青汁は、子供にも安心して与えられます。青汁は、牛乳やヨーグルト、ジュースなどに混ぜたり、甘味料を加えたりすることで、ずいぶんと飲みやすくなります味に変化をつけると、子供も喜ぶかもしれません。近頃は、フルーツをふんだんに使用したフルーツ青汁や飲みやすいように甘味を加えたタイプのものも売られているので、こちらを利用するのもいいでしょう。こういった工夫で、子供も青汁を飲む習慣を続けやすくなる筈です。

安心して飲める国産の原材料を使った無添加・無農薬の青汁を選ぼう

子供に与える青汁は、100%国産で、無添加・無農薬のものが安心です。子供には、身体の害になるものを排出する機能がまだ十分に備わっていないため、身体に添加物が蓄積しやすく、それらが悪影響を及ぼす可能性があります。また、甘味料など糖分が多く含まれた青汁にも、少し注意が必要です。砂糖を過剰摂取することによる、反動としての低血糖症が、イライラ・かんしゃく・神経過敏・不安感・集中力欠如などをもたらす、ということも、言われています。さらに、糖分の摂り過ぎは肥満につながり、ひいては糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因ともなります。糖分が少ない青汁でも、ジュースや牛乳、ヨーグルトなどに混ぜることで飲みやすくなりますから、子供に与える時は、そういった工夫をしてみてください。非加熱処理(フリーズドライ製法)のものかどうかという点も、重要なチェックポイントです。非加熱処理の青汁であれば、熱に弱い栄養素も、壊れていない状態でそのまま摂ることができます。「青汁の三大原料」と言われるケール・大麦若葉・明日葉には、普段の食事では不足しがちなミネラル、ビタミン類が豊富に含まれていますから、これらが主原料として使われているかどうか、ここも重視してチェックしてみましょう。

飲みやすいハチミツ風味など、苦みの少ないものを選ぼう

野菜嫌いの子供に不足しがちな栄養を補うという点で、青汁は優れていますが、そんな子にとって、苦味のある青汁を毎日飲むことは少しつらいもの。慣れるまでには時間がかかります。どうしても苦手だという子には、人工の甘味ではなくハチミツを配合したものを選んであげてはどうでしょうか。また、フルーツと野菜を組み合わせて飲みやすくしたものも売られています。嫌いになったり飽きたりせず、苦手意識を持たずに飲む習慣ができるように、そういった方法で甘味を加えたり苦味を減らしたりした青汁を利用するのも、効果があります。普通の青汁にハチミツを混ぜてあげるのも、いいですよ。

美味しくて栄養価の高いドリンクに混ぜるのが子供におすすめ

毎日飲むうちに子供が青汁の味に飽きてしまい、なかなか長く続けられない、という方におすすめなのが、青汁をジュースなどの飲み物に混ぜたり、甘味を加えたりして、味に変化をつける方法です。味に目新しさが加わると子供の食欲が回復する経験は、普段の食事の中でも、親御さんはお持ちではないでしょうか。また、混ぜるものの工夫で、飲みやすくなるだけではなく、さらに栄養素を補充することができます。ここでは、青汁との飲み合わせに最適なドリンクや甘味料を紹介します。

青汁との飲み合わせでおすすめのドリンク

■牛乳、バナナ牛乳
自然な甘さが加わり、青汁が飲みやすくなります。朝食やおやつにぴったりです。牛乳にはたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれており、カルシウムの吸収率も高いのです。その点からも、おすすめです。またバナナには、マグネシウムや身体の塩分量を調節する働きを持つカリウムも、含まれています。

■飲むヨーグルト、バナナヨーグルト
ヨーグルトの酸味とまろやかな風味が、青汁の苦みや臭いをカバーしてくれます。飲むヨーグルトに加えた場合は、程良い甘みがプラスされるのでデザート感覚で飲むことができます。バナナヨーグルトに加えた場合は、バナナに含まれるマグネシウムやカリウムも同時に摂ることができますヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、お腹の調子を整える効果も期待できます。

■リンゴジュース
リンゴジュースの甘みが青汁の苦みや臭みを抑え、後味もすっきりさせてくれます。リンゴにはペクチンなどのお腹の調子を整える成分も含まれていますので、便秘解消の効果も期待できます。その他、豆乳やオレンジジュース、野菜ジュースなどに混ぜるのもおすすめです。

青汁との飲み合わせでおすすめの甘味料

甘味料の摂り過ぎは子供に悪影響を及ぼしますので、素材が良いものを適量加える程度に留めておきましょう。その上でおすすめなのが、次の二つです。

■ハチミツ
ハチミツには糖分以外に、ビタミン、ミネラルが豊富に溶け込んでいます。糖分しか含まれない白砂糖に比べ、栄養価が高く、低カロリーです。殺菌効果や保湿効果があることも、分かってきています。ですが、乳児ボツリヌス症の原因となることもあるため、1歳未満の乳幼児には、与えてはいけません。

■ガムシロップ
ガムシロップは砂糖と水でできているため、栄養素は含まれていません。しかし、完全に精製せずミネラル分を残して作ったきび砂糖を使用しているものや、カルシウムを添加した製品なども、売られています。成分表を確認し、甘味だけではなく、身体にいい成分が含まれているガムシロップを選びたいですね。

食べ物に入れることで摂りやすくなる

青汁は、水や飲み物に溶かして飲むだけではなく、スイーツや料理の材料として使うこともできます。青汁は、食べ物に入れることによって、ぐっと取りやすくなります。ビタミンCなど水溶性のビタミンは、例えば葉菜の下茹でなどで茹で汁に溶け出し失われてしまうのですが、青汁を料理などに加える方法なら、煮汁などと一緒に食べることになるため、問題ありません。レシピのレパートリーが広がりますし、健康にも良いので、是非試してみてください。

粉を使ったスイーツや、洋風料理に加えるのがベター

ホットケーキやロールケーキ、パウンドケーキなどに青汁を混ぜると、色鮮やかなグリーンがきれいで、風味のよいスイーツが出来上がります。青汁のクセのある風味は抑えられ、抹茶ケーキのような味に仕上がります。抹茶味で美味しく食べられるスイーツなら、青汁を取り入れても相性はバッチリでしょう。子供も喜びます。ぜひ作ってみてください。その他、卵焼きやカレー、シチュー、サラダ、スープなど、料理に加えるのもおすすめです。ややグリーンがかった仕上がりになりますが、加える量も加減できますし、独特な風味はほとんど消えますので、青汁のクセが苦手な子供でも、問題ありません。手軽に青汁を摂ることができるので、是非試してみてください。

青汁は育ち盛りの子供にも是非毎日摂って欲しいもの。栄養をしっかりと摂ることは、健やかな成長と生涯の丈夫な身体のために、欠かせません。是非、これらの安全な素材の選び方や、味の工夫を参考に、子供が飽きずに美味しく摂れる方法で、日々の生活に取り入れてみてください。

購入時にはこんなトラブルに気を付けましょう

相談件数が増えているのが、お試しのつもりで注文したのに、知らないうちに定期購入されていたという相談という相談です。この相談は、昨年1年間で約13,000件の相談がありました。これは、その1年前の同様の相談と比べると3.4倍、4年前と比べると20倍に急増しています。

こういった相談は、健康食品や化粧品などに関する相談のうち、9割近くを占めるものです。健康食品の場合、実際効果があるのかどうか、「お試し」は短期間であるとはいえ手ごたえくらいは掴みたいですし、続けられるかどうかは味次第でもあります。好みに合う味かどうかは、定期購入の前に確かめておきたいですよね。悪徳業者は、一度試してみたいという気持ちを利用して注文させ、後になって定期購入の契約だったと明かす手口を使います。注意してください。

どんな人がどのように被害に遭っているの?

では、実際どのような人が被害に遭っているのでしょうか。被害に遭っている人はほとんどが女性です。
また、高齢者が多いですが、中には20代の被害者もいます。悪徳業者は、定期購入などに関する文言は、故意に小さい字や見えづらい箇所に記述しています。見落としのないように確認する習慣をつけましょう。また、インターネットなどの通信販売では、契約書の口頭説明がないため、同意ボタンのクリックまたは購入ボタンのクリックなどにより、契約に同意したこととみなされることになります。また、別ページに「『お試し』の条件として定期購入が必要」と記載してある場合もあります。ですので、同意または購入ボタンをクリックし、購入申し込みをする前に、注意深くサイト内の情報を確認する癖をつけましょう。

引っかかったと感じたら

「『お試し』で注文したつもりが定期購入になってしまった……」そんな場合には、どうしたらいいのでしょう。もしその商品が気に入っていればお得な買い物ですが、そうでない場合は不要な商品をこの先買い続けなければならないのでしょうか。騙されたと感じたらすぐに、契約解除ができるかどうか、契約書や規約を見直して確認してください。
できない場合、またはできる場合でも契約解除を申し入れたら解除料を要求されたなどの場合、泣き寝入りせず、最寄りの消費生活センターなどへ相談に行きましょう。センターは、お住いの各地域にあります。また、お近くの消費生活相談窓口を案内してくれる消費者ホットラインは、局番なしの118番です。

このトラブルは、毎週月曜日~金曜日の朝8時に放送されるとくダネの6/14(水)の放送で紹介されていました。

おすすめはこれだ!青汁20種類以上を試してみて分かったこと

このサイトで青汁の情報をお届けするにあたり、青汁を20種類以上試してみました。それぞれを飲み比べてみた結果、分かったことをお伝えします。

今回試した青汁は26種類!


青汁26種類

箱を勢ぞろいさせて並べてみると、こんな感じです。開けてみると、とても賑やか。
飲み比べてみた結果、青汁を選ぶ際には、注目するべきポイントがあると強く感じました。それは、飲みやすさ・栄養・美容効果です。

飲みやすい青汁

飲みやすさというポイントは、青汁を選ぶ時多くの人が重視するポイントだと思います。ただ、ひとくちに飲みやすさといっても、様々だと感じました。今回試した中で飲みやすいと感じたのは、クセのない青汁、甘くて美味しい青汁、錠剤タイプの青汁です。

特に、こども青汁のようなジュースタイプの青汁や、神仙桑抹茶ゴールドのようにまるで抹茶そのもののような青汁は、子供でも飲みやすいと感じました。また、寒天ジュレのようなゼリータイプや贅沢青汁のような錠剤タイプは、味の良し悪し以前に青汁自体が苦手だという人にも、飲みやすい形態だと思いました。

栄養にこだわった青汁

栄養というポイントも、多くの人が求めたい要素でしょう。今回試した青汁の中には、ケール、トマト、牛乳や母乳に含まれる微量たんぱく質・MBP、大麦若葉の厳選品種・赤神力、アロエなど、特定の栄養に特価した素材をメインに使ったものがたくさんありました。それぞれに突出した特徴があって、多少飲みづらくても、それをカバーする魅力があります。

栄養豊富でそれでいて飲みやすさもあると感じたのは、ユーグレナ・ファーム緑汁です。また、多種多様な栄養素を含みながら、和素材中心で味わいにこだわった、エバーライフの飲みごたえ野菜青汁も、味とのバランスが取れていると感じました。

美容効果のある青汁

青汁の中には、健康にいいだけではなく、ダイエットなど美容効果も期待できるものがあります。健康でかつキレイになりたい、そう願う女性にとっては、魅力的な存在なのではないでしょうか。

青汁みらいや美力青汁beautyは、美容成分を含んでいるので、飲み続けながら美容効果を期待できる製品です。めっちゃ贅沢フルーツ青汁は、甘くて飲みやすく、ダイエットのストレスを解消しながら継続のサポートをしてくれる製品ですので、甘いものを我慢するのがつらい女性にはぴったりな、とっておきの青汁だと思います。

自分にぴったりな青汁さがし

ここまで、たくさんのタイプの青汁をご紹介してきました。それぞれの製品ごとに、こだわっている素材や期待できる効果は様々ですので、自分にぴったりな青汁はどれなのか、じっくりと試しながら選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

    None Found